日本酸化療法医学会は、オゾン療法、UVB療法、H2O2療法などの酸化療法を研究しています


講座受講規約

「日本酸化療法医学会主催セミナー」受講規約

この受講規約(以下「本規約」という)は、一般社団法人日本酸化療法医学会 (以下「当会」という)が主催し提供するセミナー(以下「本セミナー」という)の受講に関する当会との間の契約条件を定めるものです。

第1条 (本規約の範囲及び変更)

1 本規約は、本セミナーの受講を希望する者(以下「受講希望者」という)及び第4条に基づき当会が本セミナーの受講を承諾した者(以下「受講者」という)の全てに適用されるものとします。受講希望者は、本セミナーの受講の申込に先立ち、必ず本規約を熟読しなければならないものとし、当会の運営するウェブサイト(以下「本サイト」という)上の本規約掲載画面の「同意する」ボタンをクリックすること、当会の指定する申込書に記名捺印すること、又は本セミナーへ参加することにより、本規約の内容を承諾したものとみなします。
2 当会は、本サイトに掲載することにより、本規約を変更することができるものとし、受講希望者及び受講者は、当該本規約の変更が本サイトに掲載された後に本セミナーに参加した場合には、当該本規約の変更に同意したものとみなします。


第2条 (本セミナーの提供)

1 当会は、受講者に対し、当会が別途定める内容により本セミナーを提供します。
2 当会は、本サイト、パンフレット、電子メール、広告その他の方法により提示した本セミナーの内容を、本セミナーの主題に反しない限度で、当会の裁量により適宜変更できるものとします。


第3条 (受講料金等)

1 受講者は、本セミナーを受講する場合、本サイトの掲示に従い受講料金を支払うものとします。
2 本規約に明確に定めてある場合を除き、当会は、受講料金を返金しません。なお、受講料金を返金する場合には、当会に責めに帰すべき事由があるか否かにかかわらず、当会が受講者から現実に受領した金額のみを返金するものとします。


第4条 (本セミナー申込み・契約成立)

1 本セミナーの受講希望者は、本サイト上に掲載する手続に従い受講の申込(以下「受講申込」という)を行なうものとします。
2 当会は、受講希望者より受講申込が行われた場合、当会の独自の判断により、受講希望者による受講申込の承諾を決定するものとし、当会が当該受講希望者に対して、受講申込を承諾した旨を電子メールその他当会が適切と判断する方法にて通知することをもって、当会との間の本セミナーの受講に係る契約(以下「本契約」という)は、有効に成立するものとします。


第5条 (本セミナーの受講資格)

本セミナーは、本サイトに掲載する有資格者に限り受講できるものとします。


第6条 (セミナー内容に対する権利)

1 本セミナーに含まれる一切のノウハウ、アイデア、手法その他の情報、本セミナーにおいて提供される教材、書籍、ビデオその他一切の著作物、並びに本セミナーで使用される一切の名称及び標章(以下併せて「セミナー内容」という)についてのノウハウ、著作権及び商標権その他一切の権利は全て当会又はセミナー講師及び発表者に帰属し、受講者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
2 受講者は、別途当会が明示的に許可する場合を除き、録音、録画、撮影その他いかなる方法又は媒体を用いるかを問わず、講義内容を記録することはできないものとします。
3 受講者は、当会が本セミナーの模様を収録したビデオ等において、受講者の発言及び映像をその一部として使用すること、並びに当該発言及び映像に対する一切の権利(著作権法27条及び28条に定める権利を含む)が当会に帰属することを承諾するものとします。この場合において、当会は、受講者に対し、報酬その他一切の金銭的義務を負わないものとします。


第7条 (受講者資格の中断・取消)

1 受講者が以下の項目に該当する場合、当会は、事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該受講者の受講者資格を停止又は将来に向かって取り消すことができるものとします。
(1) 受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(2) 第5条に定める受講資格を満たさないことが判明した場合。
(3) 本規約に違反した場合。
(4) その他、受講者として不適切と当会が判断した場合。
2 当会は、本条第1項に該当する場合の外、受講者が受講態度が不良である等本セミナーの進行の妨げになると判断した場合、退席を命じ又はその他当会が適切と認める措置をとることがあります。この場合、受講料金の返金は一切いたしません。


第8条 (講座の中止・中断及び変更)

1 当会は、本セミナーの運営上やむを得ない場合には、受講者に事前の通知なく、本セミナーの運営を中止・中断できるものとします。
2 前項の場合には、当会は、本セミナーの中止又は中断がなされた日から14営業日以内に、当会が受講者から現実に受領した受講料金を受講者の指定する銀行口座に返金します。なお、当会の責任は、受講者から受領済の受講料金の返金に限られるものとし、当会は、その他一切の責任を負いません。
3 受講者が本セミナーを欠席した場合、他のセミナーを振替受講することはできません。また、この場合、当会は、当該受講者に対し受講料金の返金その他一切の金銭的義務を負わないものとします。


第9条 (保証)

本セミナーは、受講者がセミナー内容を習得すること、実際に施術し得ることを保証するものではありません。


第10条 (通知方法)

1 当会から受講希望者及び受講者への通知は、本規約に別に定めのある場合を除き、当会からの電子メール、本サイト上の一般掲示又は当会が適当と認めるその他の方法により行なわれるものとします。
2 前項の通知が電子メールで行なわれる場合には、登録された電子メールアドレス宛への当会からの発信をもって通知が完了したものとみなします。なお、登録情報が不正確又は最新でなかった場合には、当会からの通知が不到達となっても、本項に定める時点で到達したとみなされるものとます。
3 本条1項の通知が本サイト上の一般掲示で行なわれる場合は、当該通知が本サイト上に掲示された時点(本サイトにアップロードされた時点)をもって受講者への通知が完了したものとみなします。

本規約は2017年1月1日より実施するものとします。



日本酸化療法医学会(会長:渡井健男)は、酸化療法を日本で広めるべく設立された医師・歯科医師のグループです。